沼田本郷夏祭りぬたほんごうなつまつり

沼田本郷夏祭り
開催時期
2019年7月20日(土)
開催場所
三原市役所本郷支所駐車場(メーン会場)

江戸時代の天保年間(1830~1844年)は飢饉や疫病が流行り、この地域でも多くの人々が亡くなったため、尼僧が地蔵を建てて供養した「二十三夜祭」が起源とされています。慰霊の祭りとして始まりましたが少しずつ形を変え、近郊の人々が田植えを終えた後の楽しみとなっていきました。

現在は町を上げての夏祭りとして開催され、ステージイベント、子どもみこし、みこし太鼓、やっさ踊り、武者行列、出店など多彩な催しが行われます。ステージで披露される「隆景音頭」は、三原城築城450年を記念して本郷町観光協会が作ったもの。また、三原の夏の夜空を彩る最初の花火大会であり、毎年西暦と同じ数の花火が打ち上げられ(2019年は2019発)、祭りのフィナーレを飾ります。

PHOTO

DATA

祭り名称 沼田本郷夏祭り
開催時期 2019年7月20日(土)
開催場所 三原市役所本郷支所駐車場(メーン会場)
参加者数 約25,000人
参加条件 観覧無料
主催 沼田本郷夏まつり実行委員会
問い合わせ 0848-86-5717(沼田本郷夏まつり実行委員会)
アクセス JR本郷駅から徒歩10分
一覧へ戻る